彼女が欲しい人、彼女の作り方が知りたい人へ

外見を磨く

外見を磨くことは、初めて会う女性に対する第一印象に
大きな影響があります。
 
見た目のコンプレックスについてでは、
女性はそんなに見た目を重視していないと書いたので、
いきなり混乱される方もいるでしょう。
 
もちろん嘘をついたわけではありません。
 
本当に女性というのは基本見た目をそれほど重視している人はいません。
 
生まれつき、顔が整ってなかったり、体格に恵まれなかったりなど
本人の意思では変えられない見た目を、重視している人はいないという意味です。
 
それは、本人がどれだけ努力しても大きく変えることはできないからです。
 
ですが、最低限の見た目の清潔感であったり、
変な恰好をしていないかというのはよく見ています。
 
そういう意味での外見というのは、
普段どんな事を考えて、どういう生活をしているか、
どんな性格なのかという、内面的なものが反映されているからです。
 
例えば、あなたの前にとても可愛らしい美人の女性が現れたとします。
性格もよくて、優しくて、一見完璧な女性に見えます。
 
しかしよく見ると履いている靴が汚かったり、
スマホや携帯電話が手垢だらけだったりしたら
どう思うでしょうか?
 
最初に抱いていたイメージは少しずつ崩れていきませんか?
また、もしかしたら部屋も散らかっていて汚いのかもしれないと思いませんか?
(おそらく汚いでしょう)
 
今自分の前では表面的にいいイメージを与えようとしているのかもしれない
と直感で思いませんか?
 
僕の場合、もともと綺麗好きで、部屋が散らかっていると
とてもイライラしてしまう性質なので、
上記のような女性はどんなに美人でも許せません。
 
男性から見てもそう思うわけですから、
女性が男性を見る時も同じような印象を受けるのは当然です。
 
清潔感を持つのページでも書きましたが、
最低限の外見というのは絶対に必要になってきます。
 
では、その最低限の外見というのはどういう風に磨けばいいのか、
次のページでいくつかのポイントに分けて説明していこうと思います。
 
次のページ外見を磨く際のポイント

関連ページ

清潔感を持つ
やっておいて損はない事
笑顔を意識する
やっておいて損はない事
外見を磨く際のポイント
やっておいて損はない事
好きな人が居ない
やっておいて損はない事
料理が出来るようになる
やっておいて損はない事
モテる人は友人が多い
やっておいて損はない事
くよくよしない
やっておいて損はない事