彼女が欲しい人、彼女の作り方が知りたい人へ

フラれようとするメリット

ほとんどの男性が女性に声をかける時に、
フラれようとして声をかける事はないと思います。
 
しかし、実際にはフラれることを覚悟して声をかけると、
成功してしまうことが多々あります。
 
僕がまだ女性に慣れていなかったころ、
女性と会話する経験をどうしてもつけたかったので、
フラれる事を覚悟して声をかけていたのですが、
思いのほか上手くいってしまって困ったことがあります。
 
当時は女性と話すことで頭がいっぱいになっていて、
その結果自体に注目することはなかったのですが、
よくよく考えてみると上手くいったことが多かったような気がします。
 
むしろ、フラれようとして声をかけたときは
そうでないときに比べて成功する確率が高かったんです。
 
これはなんでかなぁと後々自分なりに考えてみた結果、
以下の3つのことがわかりました。
 
@変な固さを与えない
 
A自然と潔さが伴う(プライドを捨てている)
 
Bがつがつしている印象を与えない
 
 
フラれようとして声をかけると、無意識に3つのメリットがあるんです。
 
フラれようとして声をかけているわけですから、
当然変なプライドはありませんし、
(むしろプライドを捨てなければできない)
フラれてもいいという潔い態度が自然と備わります。
 
何より絶対に仲良くなってやるなどと、
ガチガチにならなくて済みますし、
自然と優しい、柔らかい雰囲気で会話ができます。
 
そして相手に迫られているようながつがつしている印象も与えません。
「もし、あなたがよろしければ・・・」というような紳士な態度が、
自然と伝わるのです。
 
僕がその時なぜうまくいったかというのは、
おそらくそういう理由があるのではないかと思っています。
 
 
成功する確率があがる以外にも自分にとってメリットになることがあります。
 
それは、この事を意識することによって、
不必要なプライドを捨てることができますし、
 
どんなところに意識をおいて声をかければ上手くいくのか、
会話が弾みやすいのかがわかってくることです。
 
 
ただし、気を付けなければいけない点もあります。
 
それは、フラれようとして声をかけるあまり、
それほどタイプではない女性にも安易に声をかけてしまうことです。
 
そのままフラれてしまえば何も問題ないのですが、
成功してしまったときに、
自分から声をかけている以上、
簡単に断ることができなくなってしまいます。
 
そうなると相手女性にはとても失礼になりますし、
女性をもて遊んだことになりますので、
声をかける時は気を付けて相手を選んでください。
 
 
彼女が出来ない人というのは、
他の人に比べて圧倒的に女性とかかわった経験が少ないです。
 
フラれようと意識することで、声をかけること、
会話することにそれほどハードルを感じることはないと思います。
 
どんどん女性と会話したり関わる経験を積むうちに、
周りの環境も変わりますし、自分の意識も変わっていきます。
 
そうなれば、彼女を作ることは全然難しくないはずです。
 
皆さんもフラれることを意識して、一度挑戦してみてください。

関連ページ

自信について
女性と普通に会話もできなかった管理人が、 彼女を作ることができるようになるまでに実際に行ったことをまとめたサイトです。
自信を得るのが先か、行動が先か
女性と普通に会話もできなかった管理人が、 彼女を作ることができるようになるまでに実際に行ったことをまとめたサイトです。
継続させる秘訣
女性と普通に会話もできなかった管理人が、 彼女を作ることができるようになるまでに実際に行ったことをまとめたサイトです。
告白のタイミング
女性と普通に会話もできなかった管理人が、 彼女を作ることができるようになるまでに実際に行ったことをまとめたサイトです。
告白することで得られるもの
女性と普通に会話もできなかった管理人が、 彼女を作ることができるようになるまでに実際に行ったことをまとめたサイトです。
女性と出会う場所について
女性と普通に会話もできなかった管理人が、 彼女を作ることができるようになるまでに実際に行ったことをまとめたサイトです。
ネットを使った出会いについて
女性と普通に会話もできなかった管理人が、 彼女を作ることができるようになるまでに実際に行ったことをまとめたサイトです。
出会い系サイトについて
女性と普通に会話もできなかった管理人が、 彼女を作ることができるようになるまでに実際に行ったことをまとめたサイトです。
彼氏がいる女性を好きになったとき
女性と普通に会話もできなかった管理人が、 彼女を作ることができるようになるまでに実際に行ったことをまとめたサイトです。