彼女が欲しい人、彼女の作り方が知りたい人へ

ラインやメールで意識すること

気になる女性と連絡先を交換することができた。
これでより親密になるチャンスが増えたといったときに、
どんな内容のことを話そうかと悩む人も多いと思います。
 
連絡先を交換したのはいいのだが、
きっかけがつかめずにずっと連絡しないままになっている。
 
そういうケースは意外と多いです。
 
気になっている相手であれば、連絡先を交換したらまずすることは、
まず相手にメッセージを送信することです。
 
できれば交換した当日、忙しければ翌日でいいでしょう。
 
交換して時間が過ぎれば過ぎるほど、
どんどんメッセージを送るきっかけは失われていきます。
 
ここは難しく考えずに、
「これからよろしくね。」ぐらいの一言でもいいので送っておきましょう。
 
 
すぐにメッセージを送信しておくのにはもう一つ理由があります。
 
それは、相手がメールやラインに対して、
どのくらいの頻度で使用しているかがわかります。
 
あまり使用していなければ翌日ということもありますし、
頻繁に使用しているようであれば、すぐに返事が来るでしょう。
 
また、どれくらいスマホを見ているかもわかるでしょう。
ラインだと既読という機能があるので、
とりあえず見て、返事は後でするタイプというのもわかります。
 
 
気になる相手であれば、すぐに返事が欲しいので焦る気持ちが出てくるでしょう。
返事がなかなか来なくて悶々とする方もいると思います。
 
ただし、ここで重要なのは一度メッセージを送ったら、
基本的には相手の返事を待つようにしてください。
 
相手の返事もないのに、自分ばかりペラペラとしゃべっていると
当然ですが嫌がられます。
 
連絡を頻繁にしすぎるのは返ってマイナス面が多いです。
一方通行ではなく、ちゃんとキャッチボールできるようにしましょう。
 
ラインやメールというのは、直接会ったりしなくても
相手の状況がわかる反面、
全く使用する習慣が相手にない場合は、
 
こちらがあれこれ考えてしまって、
イライラすることもあるでしょう。
 
 
相手から返事がこないという場合は、
相手が自分に関心を持っていないか、
忙しかったり、ラインやメールが苦手という人もいます。
 
何度か連絡を取り合って、相手がどんなタイプなのか
見極めることも重要です。
 
そして、相手のタイプに合わせた連絡の取り方をしていきましょう。
 
 
ただ、どうしても気になる相手ですから、
もっと頻繁にラインやメールをしたいという方もいるかと思います。
 
そのためには次のステップに進む必要がでてきます。
 
ある程度何往復か会話のキャッチボールができ、
相手のタイプがわかってきたところで、
次にステップに進んでいきましょう。
 
次のページ押してダメなら引いてみる

関連ページ

押してダメなら引いてみる
気になる女性と連絡を取るときに必要なこと
恋愛モードにする連絡の取り方
気になる女性と連絡を取るときに必要なこと
恋愛モードにする連絡の取り方A
気になる女性と連絡を取るときに必要なこと
女性が好意を持っているときのメール、ライン
気になる女性と連絡を取るときに必要なこと