彼女が欲しい人、彼女の作り方が知りたい人へ

押してダメなら引いてみる

連絡先を交換して相手と仲良くなるチャンスができた。
だけど、全く相手が興味を示してくれない。
 
そういうケースがあると思います。
 
ほとんどの場合は、相手の女性がとてもモテるため
自分に興味を持ってもらえない。
眼中なしという状態です。
 
この状態だと、ラインやメールで連絡を取ろうとしても、
返事が遅かったり、
 
遊ぶ約束をとりつけようとしても
予定が合わず苦労する可能性があります。
 
こんなときどうすればいいかというと、
まずは数日間普通にラインやメールでメッセージを
送信してください。
 
最低でも四日間は続けましょう。
 
あまり返事が来ない場合は、
一日一回程度にしておいた方がいいでしょう。
 
そして、何日か連続で送信していたメッセージを
急にやめてください。
 
そして、送っていた期間と同じくらいか
もしくは半分くらいの日数、放置してみてください。
 
 
そうすると、大抵の女性からは向こうから
メッセージを送ってくるでしょう。
 
これはなぜかというと、
何日か連続でメールやメッセージが来ていたのに
急に何も来なくなった。
 
「なんでだろう?」
と相手に思わせることが出来るのです。
 
「体調でも崩したのかな?」
「今日は忙しいのかな?」
あるいは
「ほかに気になる子でもできたのかな?」
 
ポイントは、相手に自分のことを考えてもらう時間を
作るということです。
 
何日か放置しても、
全く何も影響がなかった場合、
 
ラインやメールで話していた内容に
相手を褒めるとか楽しませるといった内容が
薄い可能性があります。
 
その場合、また連絡をとることから始めた方がいいでしょう。
 
 
この時焦ってやってしまうのが、
もう告白してしまった方がいいんじゃないか?
とか、
 
デートの約束でもしようか
などと考えてしまうことです。
 
仮に、このまま付き合ったり
デートに出かけることが出来たとしても、
その先上手くいく確率はとても低いです。
 
なぜなら、まだ相手にそれほど興味を持ってもらえてないため、
遊びでつき合わされたりすることがあります。
 
せっかくなら相手に少しでも好意を持ってもらえてからの方が、
当然いいですよね?
 
ですので、相手発信で連絡がくるようになるまでは
そういうアプローチは我慢した方がいいと思います。
 
中にはそういう軽い付き合いから恋愛に発展することも
あるでしょうが、長続きしません。
 
 
また、稀にですが
今まで男性に全く興味を持ってこなかった。
というケースでも、連絡が来ない場合があります。
 
その場合は、先ほどとやることは一緒になりますが、
一度相手から興味を持ってもらえた場合、 
かなり早い段階でうまくいく可能性が高いです。
 
また初めて恋愛対象になる男性に出会えたという
気持ちがあるため、大事にしてもらえるでしょう。
 
 
まとめとして、連絡が来ない場合は
様々な理由が存在しますが、
 
もっとも根っこの部分ではまだ相手にそれほど
興味を持ってもらえていないというのが大きな理由になります。
 
まずは相手に関心を持ってもらえるよう、
褒めたり、楽しませたりする工夫をしていきましょう。
 
 
そして何度かプッシュしてダメな場合は、
一度引いて様子を見てみるのも非常に大事になってきます。
 
次のページ恋愛モードにする連絡の取り方

関連ページ

ラインやメールで意識すること
気になる女性と連絡を取るときに必要なこと
恋愛モードにする連絡の取り方
気になる女性と連絡を取るときに必要なこと
恋愛モードにする連絡の取り方A
気になる女性と連絡を取るときに必要なこと
女性が好意を持っているときのメール、ライン
気になる女性と連絡を取るときに必要なこと