彼女が欲しい人、彼女の作り方が知りたい人へ

気になる人に

女友達に普通にプレゼントを贈れるようになったら
次は気になる人や好意を持っている女性に贈ってみましょう。
 
具体的に何が変わるかというと、
プレゼントの内容を変えていきます。
 
女友達にプレゼントを贈る場合は、
基本的にはカタチに残らないものがいいのですが、
(スイーツとか、石鹸、入浴剤などがいいです)
 
気になる人には相手が生活で普段使う小物だったり、
マグカップや、食器くらい攻めてもいいと思います。
 
普段使うものであれば、それを使うたびに
あなたのことを思い出してもらえますし、
関係がいいものであればそれだけで幸せな気分にすることができるでしょう。
 
ただし、これには条件があり、
相手とかなり親密になっている必要がありますし、
いきなり渡してもビックリされますので、
 
プレゼントのきっかけを作る必要もあります。
 
無難なのは資格を取った祝いであったり、
大きな仕事が終わったとき、
誕生日などもいいと思います。
 
また、
この人と付き合ってもいいかなぁと迷っている段階であれば、
受け取ってもらえる可能性は高いですが、
 
まだそこまで親密ではない場合、
少し重いプレゼントとなることがあります。
その場合、受け取ってもらえないこともあります。
 
その女性と付き合っていない場合は
絶対にネックレスなどのアクセサリーは避けましょう。
 
何より勘違いされていると思われますし、
急に距離を詰められてドキッとする人もいるでしょう。
 
 
もう一つ注意するものとして、
形にも残り、距離も詰めすぎてないのですが、
最終的に相手にとって迷惑となるものもあります。
 
まず、ぬいぐるみ。
ぬいぐるみが家にたくさんある方はわかるかと思いますが、
処分がとても難しいです。
 
場所によっては分別でも捨てられないところもありますし、
買い取ってくれるところもなかなかありません。
 
その次に花や観葉植物です。
元々家に花がある女性はいいですが、
大抵の人は花瓶を持っていません。
 
なので、飾ろうとしたら新たに花瓶を自分で買わなければなりませんし、
植物というのは育てるものなので枯れる可能性もあります。
 
人からもらったものを枯らせてしまった場合、
とても落ち込むのでちゃんと水をあげなければならないなど、
相手にとってプレッシャーを与えます。
 
以上の点に気を付けて、プレゼントを選んでいけば
基本的には問題ないと思います。
 
どうしても選べないというのであれば、
一緒にランチや食事をすることでプレゼントするのもアリだと思います。
もちろん男性側がおごるという前提になりますが。
 
そうすれば、デートをするきっかけにもなりますし、
たくさん会話をできるので、
更に親密になることができるでしょう。
 
また、形には残らない軽いプレゼントだったとしても、
上にあげたようなものを複数組み合わせてもいいと思います。
 
最初の内は色々と迷うでしょうから、
時期や相手との距離を考えて店を回ってみましょう。
 
自分の頭の中だけで考えていても、
良い考えはめぐってこないです。
 
街に出かけて足を運んで、
体を動かしながら考えた方が良いアイデアは浮かびやすいです。
 
気になる相手がいる、距離を縮めたい女性がいる方は、
以上のことを参考にプレゼントを贈ってみてください。

関連ページ

親や兄弟
贈り物をできるようになろう
女友達に
贈り物をできるようになろう