彼女が欲しい人、彼女の作り方が知りたい人へ

女友達に

親や兄弟にはプレゼントを渡せるようになり、
喜んでもらうこともできた。
 
または、親や兄弟には普段からプレゼントを渡している。
 
という方は、次のステップに進みます。
 
家族には問題なくても、異性の友人から先は経験がない。
という方がほとんどだと思います。
 
異性にプレゼントを渡すことイコール告白とも
とられかねないからです。
 
バレンタインデーとかでも、義理チョコといって特定の男子に渡すと、
大体の場合、好意があると周りから思われますよね。
 
日本人は基本的に贈り物やプレゼントをするときというのは、
何か理由がないとやらない人が多いですが、
 
世界標準で見れば、プレゼントというのは日常茶飯事です。
ちょっとしたものでもプレゼントや贈り物になるのです。
 
そして、プレゼントや贈り物によってさらに親交が深まり、いい関係になる。
これが普通だと思います。
 
 
どっちの考え方の方が得かと言ったら世界標準だと僕は思います。
まぁ、損か得かの考え方もちょっとアレですが、
そういう世の中の方がきっと人間関係上手くいくと思います。
 
たとえただの女友達だとしても、驚かれるほど高いものじゃなければ
ささやかなものであればプレゼントしてもいいと思います。
 
もちろん相手が恋愛対象になりうる女友達だったら、
それは当然プレゼントするべきだと思います。
 
ここまでのステップについてこれてる方は、
そんなに尻込みしないとは思いますが・・・
 
 
前回同様、プレゼントする相手が決まったら
何をプレゼントするか決めましょう。
 
今回プレゼントするものは、値段的にかなり安いものにしましょう。
できれば千円以内がいいです。
 
なぜかというと、あまり高いものだと受け取ってもらえない可能性があるからです。
 
付き合ってもいない男性から、唐突に高価なものをもらったら、
誰だって驚きます。
それがうれしい驚きか、困る方の驚きかはわかりませんけど。
 
この人とどうしても付き合いたいという場合を除き、
できるだけささやかで気の利いたものにしましょう。
 
そして、恋愛対象になりうる女性に限り、
メッセージカードを付けてください。
 
メッセージの内容は一言でかまいません。
月並みの言葉で全然OKです。
 
メッセージカードがついているというだけで印象が全然違います。
これは実際にメッセージのついているプレゼントをもらってみればわかりますし、
渡した相手のその後の反応を見れば、喜んでもらえたことがわかります。
 
基本的には何度プレゼントしても僕はいいと思っていますが、
恋愛に発展してほしくない、まだ友達のままでいたいという相手に対しては、
プレゼントは一回にとどめておいた方がいいと思います。
 
何度もプレゼントすると、相手も意識し始めてきますし、
場合によっては告白されることすらあるでしょう。
 
それぐらい効果があることなので、
誰彼かまわずプレゼントをあげるということはやめておきましょう。
本当に困ると思います。(それを望んでいる方もいると思いますが・・・笑)
 
以上の点には気を付けて、一度手渡しでプレゼントしてみてください。
 
 
次回は、気になる女性にプレゼントを贈ることについて書きたいと思います。
 
次のページ気になる人に

関連ページ

親や兄弟
贈り物をできるようになろう
気になる人に
贈り物をできるようになろう