彼女が欲しい人、彼女の作り方が知りたい人へ

退屈そうな女性を探す

あなたは街中で、誰かと待ち合わせをしているわけでもないのに、
人通りの良い場所で退屈そうにしている女性を見かけることはありませんか?
 
実はこれ、誰か声をかけてくれないかな
というサインだったりすることがあります。
 
本当に待ち合わせをしていることもありますし、
スマホなどを見てキョロキョロしている場合は、
道に迷っている可能性もあります。
 
このような女性を見かけたら、
その後仲良くなれるかどうかは別として、
声をかけてもほぼ大丈夫です。
 
一緒にそのあと遊びに行くことは難しいかもしれませんが、
少なくとも拒否されるようなことはなく、
間違いなく会話は成立します。
 
 
積極的に声をかけられるのを待っている女性は、
そのように街中の人通りの激しい場所にいることが多いですが、
 
本屋であったり、喫茶店で一人でいる女性なども
退屈にしている女性は多く、
用事と用事のあいまの時間をつぶしているだけという女性も多いです。
 
実はこの状態の時の女性も、
基本的に声をかけても拒否されることが少なく、
話し相手になってくれたり、
警戒心をほどいて話してくれる女性が多いです。
 
 
なぜこのような女性が声をかけても大丈夫かというと、
時間が有り余っているのに、
わざわざ街中や人のいる場所にいる女性というのは、
人との繋がりを持ちたいと無意識に思っています。
 
もし、時間が有り余っていても、
一人で趣味の時間に費やしたいのであれば、
家で一人で好きな事をして過ごすと思います。
 
また、好んで家にこもっている方は、
人とのかかわりを煩わしく、面倒くさく思っている方が多いので、
実際に話しかける機会があったとしても、
仲良くなるチャンスは少ないといえます。
 
なので、街中にいて退屈そうにしている女性というのは
声をかけやすいといえるのです。
 
とはいえ、声をかけるのはとても勇気のいることだと思います。
 
参考までに僕が声をかけた結果を載せますが、
実際、本屋で声をかけたときは、
彼氏とこれからデートで、それまでの時間つぶしだったのにもかかわらず、
あまりにも意気投合して、二人で一緒に遊びに行くことになってしまったことがあります。
 
ナンパみたいで抵抗のある方が多くいると思いますが、
あの女性と付き合ってみたいと力んで声をかけるのではなく、
 
あんな女性と少しでも仲良くなれたらいいな、
話が出来たらいいなと、
気軽に考えることが重要です。
 
街中であった女性とはいえ、
次にいつ会うかわかりません。
 
もしかしたら死ぬまでもう二度と出会うことはないかもしれません。
そんな女性と、少しでも会話したり、仲良くなれたりすることは
とても素敵なことだと思いませんか?
 
それがきっかけでデートしたり、
付き合う可能性があるかもしれないのです。
 
ですが、声をかけずにいれば、
もう二度と会うことはない人がほとんどでしょう。
 
人ひとりが人生で出会える人間の数は限られています。
生まれた瞬間から出会うことが不可能な人間だっています。
 
たった一度の人生、いつ死ぬかわからない人生です。
素敵な女性がいたら、その女性と少しでも楽しい時間を過ごしたいですよね。
 
そういう気持ちを持つことができれば、
自然と勇気は湧いてくると思います。
 
どうしても勇気が出てこない、
声をかけることが出来ないという人は、
そういった視点をもって、困っている女性や、
退屈そうな女性を探してみるといいと思います。
 
今まで気づけなかったことに気づいたり、
いろんな女性を見ることで、自分の好みのタイプや、
声をかけやすい女性といったものが見えてくると思います。

関連ページ

相手もまんざらではない
声をかけることに尻込みしてしまう方へ
注意すること
声をかけることに尻込みしてしまう方へ
困っている女性を探す
声をかけることに尻込みしてしまう方へ
ナンパについて
声をかけることに尻込みしてしまう方へ