彼女が欲しい人、彼女の作り方が知りたい人へ

ナンパについて

他のページでも何度も書いていますが、
声をかける時に最も重要になってくるのが、
ナンパに思われてはいけないということです。
 
ではなぜ、ナンパに思われてはいけないのか
書いていきたいと思います。
 
まず、ナンパだと思われると必要以上に警戒されます。
 
警戒されると、当たり前ですが、
その後の会話をスムーズに進めていくことが
とても難しくなります。
 
そして、ナンパだと思われると、
声をかけるなら誰でもよかったんじゃないかと思われることです。
 
女性は基本的にお姫様扱いされたい生き物だと
繰り返し述べている通り、
「あなただから声をかけたんです。」
 
という特別な感じが必要になってくるわけです。
 
そう思わないためには、場所やタイミングが重要になってきますが、
ナンパだと思われた時点で印象はかなり悪くなります。
 
そして、これは割と重要な考え方になってきますが、
ナンパだと思われてしまうと、
 
仮にその人と付き合ったとしても、
この人はこうやって誰にでも声をかけてしまうんじゃないか、
と思われてしまうことです。
 
声をかけられた時点でそう思う女性はなかなかいないと思いますが、
仲良くなって、付き合うかどうか迷った時に、
そう思う女性は少なくないはずです。
 
そして、ナンパで知り合った男性と付き合った場合と、
合コンや友人の紹介で付き合った場合で、
交際期間を比較したとき、
 
ナンパで知り合った場合の方が短いという統計もあります。
 
それはひとえに、声をかけて知り合ったことが悪かったというよりも、
相手にナンパだと思われてしまったことが要因だと僕は思っています。
 
この人は私に飽きたら、
知り合った時のように街中でナンパして新しい女性と知り合うかもしれない
と思われてしまうことが、一つの要因になっていると思います。
 
つまり女性との間に本当の信頼感がないということになります。
 
例え初対面でも、街中で声をかけるにしても、
場所とタイミングさえ間違えなければ、
ある程度信用してもらうことは可能になってきます。
 
女性の気持ちになって、
どうすれば軽く思われないのか、
 
ナンパだと思われずに、会話することができるのか
考えてみてください。
 
ここでアドバイスを与えることは簡単ですが、
自分で頭を使って考えることがとても重要になります。
 
実際に声をかけてみると自分の思っていた通りに、
事が運ぶことは少ないです。
 
その時に自分で考えるということをおろそかにしてきた人は、
何も対応できずに失敗に終わるでしょう。
 
前のページでも、いくつかヒントになるようなフレーズは掲載してますので、
次回このカテゴリが更新されるまでに考えてみてください。
 
すでに次のページが表示されている場合は、
ちゃんと自分なりの答えを用意してから次のページに進む方が、
得られるものは大きいと思います。

関連ページ

相手もまんざらではない
声をかけることに尻込みしてしまう方へ
注意すること
声をかけることに尻込みしてしまう方へ
困っている女性を探す
声をかけることに尻込みしてしまう方へ
退屈そうな女性を探す
声をかけることに尻込みしてしまう方へ