彼女が欲しい人、彼女の作り方が知りたい人へ

ほとんど女性しかいないところに行ってみる

このステップではいよいよ、先のページでもお話しした
女ゾーンという場所に飛び込んでみましょう。
 
女ゾーンというのは言葉の通り、
女性が集まりやすいゾーンに足を運んでみるということです。
 
例えば、料理教室であったり、茶道を習ってみるとか
普通は女性がやるような習い事が良いと思います。
 
他にもヨガ教室であったり、
社交ダンスを習ってみたりするのもいいかもしれません。
 
もちろん習い事以外にも女ゾーンというのは存在しますが、
ほとんどの場合そういうコミュニティというものは、
暗黙の了解で男子禁制になっているところもあります。
 
それを考えると、習い事の方が比較的リスクもないと思います。
また、元々それが自分にとって興味のある内容だったり、
プラスになる内容だったとしたら一石二鳥でとてもおいしいと思います。
 
普段運動不足で体質を改善したい、
もっとスッキリした体型になりたいとしたら、
ヨガ教室や社交ダンスなどおすすめですし、
 
料理できるようになりたい、
趣味を見つけたいなどであれば、
料理教室、茶道、華道を習ってみるのもいいですよね。
 
特に最近は男性にヨガが流行っているそうなので、
抵抗は少ないと思います。
 
ただし、ここでは意識して女ゾーンに飛び込んでいくということを
忘れないようにしてください。
 
趣味を見つけに行くとはいえ、ただ単に自分の好きな趣味や
男しかいないような男ゾーンに行くだけだと、
モテるためにはほとんど意味がない行為だといえます。
 
 
女性が比較的多くいる場所の中に自分の興味のある
場所があったら、実際に出かけてみましょう。
 
考えているだけではわからない、前に進まないと思ったら
どんどん行動してみることが大事です。
 
尻込みしてしまうのは最初だけで、
一歩踏み出してしまえばあとは流れができているので、
最初ほどの勇気も必要ありません。
 
特に僕の経験では、圧倒的多数の女性の中に男性がいると
それだけでモテることがあります。
 
女子高の男性教師は異様にモテたり、
大学で女子が多い学部に男性が少ししかいない場合、
非常に彼女ができやすかったりします。
 
逆もしかりで、男性が多い場所に女性がぽつんといると
多くの男性からアプローチを受けます。
 
あなたが今まで学んだステップをその女ゾーンで生かすことが出来たら
それだけでモテモテになる可能性はおおいにあります。
 
今まで女性と話してこなかったわけですから、
飛び込むには勇気がいるでしょう。
 
ですが、いろんなページで述べた通り、
動けないというのは最悪です。
 
もしここでどうしようかなぁ?と悩んで尻込みしてしまうのであれば、
自信がつくまで今までのステップを反復してもいいのです。
 
悩むにしても動きながら悩むようにしてください。
壁にぶつかったからと言って動くことを止めないでください。
 
ここまで実際に行動できている方は、
女性と話す習慣が出来上がりつつあります。
 
悩んで動くことをストップしてしまうと、
その習慣も徐々に失われてしまうでしょう。
 
まぁ実際は女性と話した経験は残りますので、
少し期間が空いたとしても問題はありません。
 
しかし、動ける時に動いておいた方が、
ハードルはその分低くなります。
 
ここであげたもの以外にも、女性が集まりやすい場所というのは
存在します。
ネットを使えば色々と見つけることが出来るでしょう。
 
料理教室はちょっと・・・や、
運動は苦手だから社交ダンスはなぁ・・・
という場合もあるでしょうから、
ジャンルにとらわれず色々と探してみることをお勧めします。
 
そして実際にこれはいいなぁというものがあったら
すぐに動き出してみましょう。
 
次のページ経験を積む

関連ページ

まずは身近な異性から
女性と楽しく会話できるようになるには
女性に道を尋ねてみる
女性と楽しく会話できるようになるには
店員さんに聞いてみる
女性と楽しく会話できるようになるには
相談をしてみる
女性と楽しく会話できるようになるには
女性のいる場所に出かけてみる
女性と楽しく会話できるようになるには
経験を積む
女性と楽しく会話できるようになるには
聞き上手になる
女性と楽しく会話できるようになるには
目線の使い方
女性と楽しく会話できるようになるには
会話をしているときの目線
女性と楽しく会話できるようになるには