彼女が欲しい人、彼女の作り方が知りたい人へ

理屈っぽい男性

あなたは理屈っぽい男性ですか?
それともあまり合理的ではない方ですか?
 
男性は基本的に理屈で物事を判断する人が多いですが、
女性は雰囲気や自分の気持ちなど
言葉では言い表せないぼんやりとしたもので物事を判断します。
 
男女では脳の構造が違うのでどうしようもないのですが、
この事を頭に入れておかないと、
会話ですれ違いを起こすことがあります。
 
特に学校で理系科目を専攻している方だったり、
数学や物理など理屈で物事を考える科目が得意な方は、
気を付ける必要があります。
 
例えば女性が、
「昨日さぁ、上司が予定あるのに急に残業頼んできてさぁ・・・
 どう思う?」
 
と女性が聞いてきたとしましょう。
それに対して、理屈っぽい男性や、合理的な男性は
 
「上司は予定あるなんてこと知らなかったんじゃないの?」
 
「それも仕事だからしょうがないじゃん。我慢しなよ。」
 
「いやだったら今日は無理ですとか言えばいいじゃん。」
 
など、良かれと思って提案する男性、解決に導く方法などを
知らず知らずのうちに話してしまっている人は多いと思います。
 
しかし、女性はそんな言葉を求めているわけではないんです。
 
「そっかぁ、大変だったね。」とか、
 
「わかるわかる。俺もたまにそういうことあるよ。」など、
 
共感してあげる方が良いのです。
 
 
勝手な話ではありますが、女性は、
聞いてくれているだけでうれしいのです。
 
ただ単に相槌を打って聞いてくれている。
「そうだねー。」と共感してくれるだけで満たされるのです。
 
それに対してアドバイスを求めているわけでもなく、
どうすればいいのか方法を聞いているわけでもないのです。
 
あなたがそれに対してどんな意見を持っているかなんてことは
大した問題ではないのです。
 
 
おそらく仲のいい女性がこれまでいたことがある男性は、
このような状況になったときに、一度経験があると思います。
 
僕は、最初にできた彼女とはこのすれ違いのせいで
かなり喧嘩をしたことがあります。
 
こっちからしたら、
「そっちがどう思う?って聞いてきたのになんで不機嫌なんだよ。」
という気分にもなるのです。
 
これは女性の気持ちや心理というものがわかっていなかった
ということです。
 
 
少し話がそれますが、ガリレオというTVドラマを見たことがあるでしょうか?
福山雅治が主演の人気ドラマです。
 
主人公の湯川准教授は天才物理学者なのですが、
まわりから変人扱いされ、とても理屈っぽい性格をしています。
 
柴咲コウ演じる女性刑事と彼との掛け合いは、
見ていてとても面白いですが、全くかみ合っていません。
 
ドラマ内で二人はいい感じになることがありますが、
現実の世界でもし二人がいたとしたら、喧嘩ばかりでしょう。
 
理屈っぽいということは決して短所ではありませんが、
女性と会話する時は結論を重視せず、
まずは相手の意見に共感してあげることが大事になります。
 
この事を心がけるだけで、
知らず知らずのうちにすれ違いを防ぐことが出来ますし、
相手女性から相談や会話をしやすい雰囲気を持ってもらえると思います。
 
実際に交際に発展してからも、いい関係を築いていけるでしょう。
 
女性となんか会話が上手くいかないと悩んでいる方は、
一度試してみてください。

関連ページ

女性が好意を持っている男性にすること
女性の心理について書いていきます
急に冷たくなったとき
女性の心理について書いていきます
女性が男性を評価する時
女性の心理について書いていきます
勘違い男は嫌われる
女性の心理について書いていきます
下心を出さない
女性の心理について書いていきます